冠婚葬祭の自然葬を利用するメリット

バナー

冠婚葬祭の自然葬を利用するメリット

冠婚葬祭は出費が激しい事が印象的ですが、一般的に掛かる費用は前の時代の話しとなっています。
冠婚葬祭会社が提供する自然葬は樹木葬や海洋葬などに分けられており、費用が殆ど掛からない事から利用者も増えている葬儀方法です。


もちろん、故人が生前に海に遺骨を流して欲しいと願った場合や山に埋葬して欲しいと願った場合などに利用する方法であり、自然に還すと言うやり方は正しい葬儀の一つとして認められています。

樹木葬や海洋葬を行なうためにはしっかりとした許可が必要となっているため、安心感も出て身体的疲労も少ない葬儀となっています。
一般的に見られる様な墓石に埋葬するのではなく自然に還す形になるため人工物などは用いません。

冠婚葬祭としての発祥は自然を守るためや自然に帰りたいと言う故人の想いを軽んじないために作られたものであり、自然葬は故人の想いを尊重しているものとも言えます。
掛かる費用が安い事もあり、家族に負担にならない事を意識して故人が頼む場合もあり、費用にして5万円~30万円程度など安いパターンが多くなっています。

コトバンクに関してお困りですか。

海洋葬などの場合には船を手配し、2~3組が同時に行なう形式もあり、必ず個別で行なうと言う訳ではありません。

そして、散骨等の自然葬は自分自身で出来ると言う事もあり、事前に相談などをすると許可を得た上で執り行なう事も可能となっています。

今、話題の便利な自然葬情報を豊富に提供しています。

又、遺骨の一部を身近に置く人も増えているのが自然葬の現状です。



Copyright (C) 2015 冠婚葬祭の自然葬を利用するメリット All Rights Reserved.